1.石川県「外国人介護人材日本語能力向上支援事業費補助金」

石川県では、介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人を受け入れる石川県内の介護事業者が行う日本語学習に係る経費について、補助を行います。
令和3年度の「石川県外国人介護人材日本語能力向上支援事業費補助金」は、令和3年4月1日(木曜日)より事前申込の受付を開始します。

 

支援対象事業内容

介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人が円滑に就労できるよう、受け入れる事業者が行う日本語学習の支援を行うことを目的とし、これに要する経費について、予算の範囲内で補助します。

補助対象者

県内の介護施設・事業所を運営し、技能実習生・特定技能外国人を雇用している介護事業者

補助対象経費

技能実習生及び特定技能外国人を受け入れる事業者が負担する日本語学習に係る経費

補助対象期間

技能実習生又は特定技能外国人の雇用が発生した日の属する県の会計年度又は翌会計年度

補助率

2分の1

補助上限額

技能実習生又は特定技能外国人1人あたり75千円

事前申込受付期間

2021年4月1日~2021年10月15日

 

参考リンク:石川県「外国人介護人材日本語能力向上支援事業費補助金」
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kousei/gaikokujin/
 

2.日本語オンラインレッスンの提供方法について

今回の補助金については、日本語研修について、オンラインでのグループレッスンやオンデマンド(eラーニング)での授業も対象になります。
マナベルジャパンでは、今回の補助金の範囲でご利用いただける2種類の日本語教育サービスを提供しています。

 

日本語eラーニング講座

マナベルジャパンが提供する日本語eラーニング講座では、日本語能力試験(JLPT)の資格で基礎級のN5~上級のN1のレベルに合わせて、受講コースを選ぶことができます。ベトナム語・英語・中国語で対応しています。(字幕対応)各コースは、専用テキストと日本人による動画講義、オンラインで実施ができる問題集、オンライン模擬試験で構成されています。
N5からN1までの講座は、すべて受け放題になっており、受け放題には、日本の職場で役立つ研修講座も受け放題に含まれています。

 

日本語eラーニング講座

 

日本語オンラインレッスン

eラーニングやカリキュラムのない自由なオンライン会話レッスンなどとは異なり、4,000名の教育指導経験のある日本語教師による独自のメソッド・レベルに合わせた会話トレーニングを受けられます。必要な時に必要な言葉が自然に発声できるようになるまで徹底的にトレーニングします。
授業のスケジュールは、希望に沿って調整することができます。

 

・対象者: 日本の企業で働く外国人労働者
・学習目標: 対人サービス、社内における意思疎通ができる
・授業形式: グループレッスン

 

詳細はぜひこちらからお問い合わせくださいませ。

日本語オンラインレッスン

介護に関する日本語研修

弊社では、試験の出題基準に則ったカリキュラム構成の「介護技能評価試験対策講座」が提供できます。
介護の現場で想定される場面を設定して、介護の支援の流れに合わせた会話をもとに学びます。
単語、フレーズ、声かけのパターンを学習し、必要な時に必要な声かけができるようにトレーニングします。

<講座の特徴>
現場で役立つ声かけのパターンを多数収録
自分の声を録音・再生し、発音練習が可能
単語やフレーズ、状況判断のスピード回答練習と正答率が確認できるクイズを用意
詳細は以下になります。

介護の日本語講座

top