“たった50分”の授業で
劇的に日本語会話がスムーズになる

日本語オンラインレッスン

4,000名の教育指導経験のある日本語教師による
独自のメソッド・レベルに合わせた会話トレーニング
1回50分3,000円~ 
低価格でしっかり学べる!

まずは無料体験レッスン
にお申し込みください

外国人の受入企業の皆様へ

FEATURES 50分で結果が出るオンライン日本語レッスンの特徴

  • 聞き取って、適切に返せるようにする

    相手の言葉を聞き取って理解し、場面に合った適切な答えが返せるように練習します。

  • 言えるまで何度も繰り返す

    言えるようになるまで繰り返しトレーニングすることで、言い間違いを恐れず発言する自信が身につきます。

  • 教科書言葉ではなく、日常会話を教える

    教科書に載っていないこと、日本人独特の言い回し、会話独特の言い回しを教えます。

  • アウトプットの前に、宿題でインプット

    宿題を解いてインプット。次の授業で、正しく理解して発言できているか、会話の中で確認します。宿題を出し、授業以外に日本語に触れる時間を作ります。

  • 授業を、仕事現場の状況にあわせてカスタマイズ

    業界、職場の人の年齢層や、他の国籍の人がいるか等の職場の環境に合わせて、独自のカリキュラムを作成します。職場にいる1日のあらゆる場面で、支障なく会話ができるように教えます。

INTRODUCTION コース紹介

日本語会話集中トレーニングコース

場面にあった表現で話せるようになる!

会話力向上のためには、状況を見て→考えて→必要な答えを導き出す過程が重要です。必要な時に必要な言葉が自然に出せるようになるまで徹底的にトレーニングします。

STEP 日本語会話がレベルアップするための学習の流れ(一例)

  • 宿題の発表10分

    前回の授業で出た宿題の発表をします。前回の授業内容を作文したものを、読まずに覚えて話してもらいます。

  • 目標確認と
    フレーズ練習10分

    授業の目標、習得するフレーズを確認します。 講師が、日常の場面を示す絵を見せながら例題を出します。 生徒は、フレーズを変換して何度も繰り返し練習し、 基本編→応用編と発展していきます。

  • 日常会話練習15分

    02で覚えたフレーズを使って生徒同士で質問役と回答役で会話をします。話題を広げて、季節のイベントや日本の習慣等をテーマに取り上げて日常会話をします。

  • 発表10分

    講師がランダムで指名した生徒2名で会話を行います。
    テキストには載っていない本人の語彙の中から回答してもらいます。※会話の輪をつくります。

  • 振り返りと
    宿題の確認5分

    シーンに合わせた正しい会話ができていたか、文法を確認して授業の振り返りをします。宿題で授業時間外の個人学習も促し、日本語が身につく学習のサイクルを作ります。

日本語会話の上達度を図る評価基準で目標を明確に

会話が「上手になった」という漠然とした感想で終わらせません!
スタートレベルを確認し、目標レベルをしっかり設定します。
独自の「会話力の評価基準」で、上達を実感できるレッスンを提供します。

レベル できること / できないこと 具体例な会話のレベル
A(初級1) 「はい/いいえ」で答えられる質問に対して答えられない。 「はい/いいえ」で答えられる質問 ・名前を尋ねて「はい/いいえ」と答えることができる。
・仕事をしているかどうかを答えることができる。
・近いかどうかについて「はい/いいえ」と答えることができる。
・住んでいる家(部屋)の種類を答えることができる。
・住んでいる家(部屋)の大きさについて答えることができる。
・外食の有無について「はい/いいえ」と答えることができる。
・お店の有無について「はい/いいえ」と答えることができる。
・趣味の有無について「はい/いいえ」の質問に答えることができる。
・プレゼントをもらったかどうかの「はい/いいえ」の質問に答えることができる。
B(初級2) 「はい/いいえ」で答えられる質問に対して答えられるが、「何/どこ/いくつ」などの「穴埋め」で答えられる質問に対しては、答えられない。
「穴埋め」で答えられる質問 ・自分の仕事が何かを答えることができる。
・家族の仕事が何かを答えることができる。
・仕事は何時から何時までですか?
・何曜日に仕事をしていますか?
・一緒に住んでいる人について答えることができる。
・部屋の数を答えることができる。
・よく行くお店がどこにあるか答えることができる。
・何のレストランかどんなメニューかを答えることができる。
・好きなスポーツを答えることができる。
・休みの日に何をするかを答えることができる。
・もらったものを答えることができる。
C(中級1) 「何/どこ/いくつ」などの「穴埋め」で答えられる質問に対しては、答えられるが、「理由/様子」を説明する質問には、答えられない。
「理由/様子」を説明する質問 ・仕事を選んだ理由を説明することができる。
・今の仕事に就くようになった経緯を説明することができる。
・自分の家の良し悪しの理由を説明することができる。
・レストランによく行く理由を説明することができる。
・好きなこと(趣味)の理由を説明することができる。
・趣味のきっかけを説明することができる。
・手順を説明することができる。
・欲しいものの理由を説明することができる。
D(中級2) 「理由/様子」を説明する質問には、答えられるが、形式が整っていない。
E(上級) 「理由/様子」を説明する質問には、答えられ、形式が整っている。

PRICE 料金表

通常25,000円の入学金が、今なら15,000円!
ベテラン講師の授業を、会話の目標レベルの設定により回数が選べる、 3つのパターンでご用意しております。

※表示はすべて税抜き価格です。

まずは無料体験レッスンにお申し込みください

FLOW 利用開始までの流れ

  • FLOW01

    無料体験レッスン

  • FLOW02

    授業内容のお打合せ
    目標・授業回数・カリキュラム

  • FLOW03

    お申し込み

  • FLOW04

    グループレッスン開始前の個別面談
    (レベルチェック)

  • FLOW05

    グループレッスン開始

MESSAGE 日本語教師代表からのメッセージ

受け入れ側の意識を変える

外国人労働者を受け入れる時、受入れ機関で必要なのは、外国人の背景を知って、外国人とどう向き合うかと考えるきっかけを社内で作ってもらう事です。受入れ機関は日本語学習に対する特別な協力はいりません。もし協力するとしたら、やさしい日本語で日常的に話しかけてあげること。専門的な日本語教育は私たちにお任せください。

日本語教師代表
譲原京子

講師プロフィール

文化庁認定地域日本語教育コーディネーター
ヒューマンアカデミーにて4000名の教育実績
送り出し機関の日本語教育支援、人材紹介
日本語講師の団体のコンサルティング実績多数

まずは無料体験レッスンにお申し込みください

top