受入れ機関や登録支援機関など、特定技能生のサポートに関わる企業様は、是非お問い合わせください!

MANABEL JAPAN

06-6190-6276受付時間/平日9:00〜18:00

MANABEL JAPANは、これまでにない特定技能制度に特化したサービスです。

scroll 2019年4月より始まった新しい日本の在留資格「特定技能ビザ」。
14業種の特定技能での受け入れが決まっており、資格取得者が増えてきています。
同時に、外国人が働く受入れ機関をサポートする「登録支援機関」も増えてきています。
5年間で約35万人来る特定技能生をサポートする方法を、皆様はどれだけ具体的にお考えでしょうか?

サービス概要service

MANABEL JAPANは、教育やシステムにより、
「特定技能生」「受入れ機関」「登録支援機関」
をトータルでサポートするサービスです。

MANABEL JAPANトータルサポート図

特定技能生向け
教育コンテンツ

外国人材を戦力化したい

特定技能生専用のeラーニングのラインアップをご用意。
日本語、職場で役に立つ知識、生活知識などを総合的に学べることにより、効率的に外国人材を戦力化出来ます。

  • 日本語教育

    N5~N1対策
    それぞれの試験のレベルに合わせて、語彙、文法、文型などが学べます。
    日本語ライブ授業
    日本語教師とSkypeを通して、1対1で会話の練習が出来ます。
  • 職場で役に立つ教育

    単語アプリ
    実際働く際に必要な単語を、業種別にクイズ形式で学べます。
    専門知識
    業種別の専門知識の学習が出来ます。
    介護:介護技術、認知症など
    製造:品質管理プログラムなど
    コンプライアンス
    日本国内で働くにあたり、守るべきコンプライアンスを学べます。
  • 生活支援

    生活オリエンテーション
    義務的支援に含まれる「生活オリエンテーション」に沿った項目をイラストで学べます。
    講座の作り方、医療施設の使い方など

登録支援機関向け
業務効率化システム

効率よく書類を作成したい

必要な情報を人材管理システムに登録する事により、四半期ごとに行政へ提出する書類を自動生成出来ます。

5つの書類を作成

  • 1号特定技能外国人支援対象者名簿
  • 相談記録書
  • 支援実施状況に係る届出書
  • 定期面談報告書(1号特定技能外国人用)
  • 定期面談報告書(監督者用)

受入れ機関向け
支援システム+コンテンツ

離職を防ぎたい

外国人材の受け入れ方を学べるコンテンツや、離職防止アラートがついたシステムにより、外国人材と良好な人間関係を築く事が出来ます。それにより、人間関係などが原因の外国人材の離職を防ぐことが出来ます。

外国人材の受け入れ方
外国人材や、彼らを受け入れている企業にインタビューし、受け入れる為に何が重要かを学べます。
離職防止システム
外国人材へのアンケート配信・フォローのデータ集計・分析を行う事により、統計的にどう外国人材をフォローしていけば良いかが分かります。
top