千葉県生活オリエンテーション情報

特定技能所属機関または委託を受けた登録支援機関は1号特定技能外国人に対し、入国後速やかに「生活オリエンテーション」を実施し、日本で生活するために必要な情報を提供する必要があります。生活オリエンテーションは、1号特定技能外国人が十分に理解することのできる言語で十分に理解できるまで行う必要があり、少なくとも8時間以上行うことが求められます。

各自治体が外国人の安全・安心のために必要な基礎的情報をポータルサイトやガイドブックに掲載していますので、生活オリエンテーションを実施する際には活用していただきたいと思います。
今回は千葉県の取り組みについてご紹介いたします。

 

ハロー千葉

千葉県では、在住外国人が日常生活に必要とする情報をまとめたサイトがあります。
『生活ガイドブック ハローちば』
 
対応言語は英語、中国語、スペイン語、ハングル、ポルトガル語、タガログ語、タイ語の7カ国語です。掲載されている内容は以下のとおりです。

    1 緊急時のために
    2 災害対策
    3 行政手続き
    4 健康管理
    5 教育
    6 労働
    7 住まい
    8 暮らし
    9 通信と郵便
    10 交通
    11 行政機関

「ハローちば」では、PDF形式で必要な情報を閲覧できます。
例えば、3 行政手続きでは、日本で生活するときに必要となる各種手続きについて説明しています。住民登録や出生届、婚姻届、離婚届、死亡届、印鑑登録、国民健康保険、税金など行政への届け出が必要な項目を、一覧で確認できます。一覧には、それぞれの項目に対応した千葉県内の連絡先も併記されているので、とても便利です。

 
千葉県Webサイト外国人のみなさまへ

また、千葉県では、「外国人のみなさまへ(がいこくじん の みなさまへ)」と題したリンク集があります。

「外国人のみなさまへ(がいこくじん の みなさまへ)」

こちらは主に外部リンク集が紹介されています。リンク集で紹介されている内容は以下のものです。
8カ国語で表示することができ、リンクを辿って必要な情報に行き着くことができます。

    ・防災情報
    ・生活情報
    ・健康、医療
    ・教育
    ・日本語学習
    ・相談
    ・住宅
    ・仕事
    ・東日本大震災関連情報
    ・千葉県の概要
    ・千葉県の観光情報
    ・メールマガジン
    ・海外への情報発信
    ・在留資格

多言語生活情報

紹介されているリンク集の中で、生活情報として「ハローちば」と並び「多言語生活情報」というページが紹介されています。
「多言語生活情報」

このサイトは「一般財団法人 自治体国際化協会」が提供しているものです。こちらは14カ国語+やさしいにほんご対応です。多様な言語に対応しており、目的別インデックスで情報が探しやすく、生活に必要な情報が簡潔にまとめられています。
 
このサイトが提供している「オリエンテーションガイドブックPDF(2012年3月作成)」というページもお勧めです。
「オリエンテーションガイドブックPDF(2012年3月作成)」(例として日本語ページです)
来日してからの公的手続きの流れが、チャート形式で紹介されています。イラストや表でまとめられたわかりやすい内容です。

 

以上になります。
各自治体では、様々なガイドブックが用意されていますので、活用していきましょう。
 

top