受入れ機関や登録支援機関など、特定技能生のサポートに関わる企業様は、是非お問い合わせください!

MANABEL JAPAN

06-6190-6276受付時間/平日9:00〜18:00

タイトル画像

去る8月27日(火)「特定技能制度のビジネスチャンスに我々はどう動く?」セミナーを開催いたしました。

外国人を雇用している・雇用を検討している企業様、登録支援機関様、技能実習生の監理団体様、送り出し機関様、人材紹介・求人広告ビジネスを展開していて外国人材の事業展開中・検討中の企業様など、260名を超える様々な立場の方にご参加をいただき、特定技能制度の関心度の高い内容について皆様と共有することができました。

株式会社ジェイタウン横山様

セミナーは「行政」「営業・現地教育」「IT・日本での教育」「転職市場」の4部構成で、中でも、株式会社ジェイタウン 代表取締役の横山仁様によるベトナムでの実際の動きについて、送り出し機関や関係者からヒアリングした最新情報をお話いただき、参加者からは「送り出し国の話がリアルに聞けてよかった」との感想が多数寄せられました。

セミナー中の様子

「IT・日本での教育」の部では、特定技能外国人の渡日後の教育については、日本語教育への期待の大きさ、日常生活サポートや各業種別の専門教育の重要性について話をしていただきました。また、受け入れ機関向けの研修や、登録支援機関向けの書類作成の効率化、特定技能制度に関わる包括的なサポート体制をeラーニングで提供するメリットについてもご紹介いただき、参加者様からはその重要性についての多くのご意見をいただきました。

 

「転職市場」の部では、特定技能制度における人材ビジネスの展望について話がありました。また、「日本で働きたい外国人の求人情報サイト」のご案内もさせていただき、人材の流れを生む仕組みについても情報提供させていだきました。また、セミナー後はご参加企業様同士の情報交換の機会を設けさせていただき、皆様から「他社の取り組みを知り参考になった」等大きな反響をいただきました。

 

東京セミナーに続き、9月12日には大阪で、9月26日には名古屋にて開催いたします!
特定技能制度について、今何が起きているのか、またこれから何が起きようとしているのかを学び、今何を準備しておくべきなのかを一緒に考えてみませんか?

 

セミナー詳細・お申込みページ

下記のページよりお申込みください。
「改正入管法がもたらした日本開国元年 特定技能制度のビジネスチャンスに我々はどう動く?」セミナー

top